2010年7月28日水曜日

「竹島」をGoogle翻訳で韓国語にすると「独島(독도)」になった。

 西武池袋線江古田駅南口近くに「竹島書店」がある。この店のことを言及する際に、冗談で、「江古田駅南口にある『独島(とくど)書店』で、あ、いや、日本人なら、『竹島書店』と言わなくてはいけませんね」と言ったりしている。
 そんなことを言っているうちに、ふと、「竹島」を、Google翻訳で韓国語に訳させたら、どうなるのだろうかと思った。

「竹島」→「독도(独島)」

になった。
 じゃあ、「독도」をGoogle翻訳で日本語にしたらどうなるか試してみた。

독도(独島)」→「独島」

になった。
 Google翻訳には、「翻訳を改善する」というものがあって、それを使えば、気に入らない訳語を変更することができる。
 日本語の「竹島」が韓国語では「独島(とくど)」と訳されるが、韓国語の「独島」は日本語に訳しても「独島」のままであるのは、民族性や民度の違いなのだろう。

 excite.翻訳では、「翻訳を改善する」なんていう機能がないので、「竹島」は「다케시마(竹島) 」と訳される。

コメントを投稿

自己紹介

自分の写真

和歌山県橋本市出身。世界文化遺産である高野山の麓です。
和歌山県立橋本高等学校を経て、早稲田大学第一文学部哲学科哲学専修卒業。
B型Rh+。天秤座。家紋は「丸に九枚笹」。
大叔父(おおおじ)は精鋭集団である帝国陸軍航空審査部所属で、「キ61(きろくいち)の神様」と呼ばれた坂井雅夫少尉。キ61は三式戦闘機「飛燕(ひえん)」のことである。

人気の投稿

pageTacker

フォロワー

StatCounter

ashi@