2010年8月11日水曜日

カルピス肥(ぶと)り

 熱中症対策を怠らないようにとの声が多い。8月に入ってから、カルピスをガブガブと飲みすぎた。
 麦茶だと、お湯を沸かさないといけない。冷水でも麦茶はこしらえられるが、時間がかかるし、作りおきをするには、今よりも、容器が必要だ。
 そんなことから、8月に入ってから、カルピスをがぶがぶと飲んだ。毎日、2リットルは飲んでいた。そうしたところ、日に日にブクブクと肥(ふと)った。
 小学5年生の男子生徒によると、1日ごとにガンガン肥っていくのは、なかなかのスペクタクルであったようだ。私はというと、さほど普段とは変わらぬ生活をしているつもりなのに、どうして、こんなにも肥(ふと)っていくのか、わからなかった。
 カルピスが原因だった。
 毎日、少なくとも、2リットルは飲んでいた。熱中症予防のためである。
 カルピスのカロリーは、500mlあたり480kcalだ。2リットル飲むと、1920kcal、つまり、1日あたりの基礎代謝に相当するカロリーを摂取することになる。普段どおりの生活をしていて、カルピスを2リットル飲むと、だいたい2000キロカロリーが余分なものになる。その分、体重に反映したわけだ。
 そんなことを話したところ、女子中学生・女子高校生が、「じゃあ、カルピスは毒なんですか?」と訊いてきた。
 もちろん、成長期の子どもには毒ではないが、おっさんにとって、状況によっては(飲みすぎた場合には)、毒に近いものになるにすぎない。
 でも、カルピスって、美味しいよね。

コメントを投稿

自己紹介

自分の写真

和歌山県橋本市出身。世界文化遺産である高野山の麓です。
和歌山県立橋本高等学校を経て、早稲田大学第一文学部哲学科哲学専修卒業。
B型Rh+。天秤座。家紋は「丸に九枚笹」。
大叔父(おおおじ)は精鋭集団である帝国陸軍航空審査部所属で、「キ61(きろくいち)の神様」と呼ばれた坂井雅夫少尉。キ61は三式戦闘機「飛燕(ひえん)」のことである。

人気の投稿

pageTacker

フォロワー

StatCounter

ashi@