2012年10月24日水曜日

昨日、雨の中、ホースで水を撒(ま)いていたら、気味悪(きみわる)いと思われたらしい。


 昨日、当校の玄関から10米(メートル)くらいのところにある電柱の根元(ねもと)に犬の糞(ふん)があった。うちの近所は、東京23区内では、民度が低くはないので、滅多(めった)なことでは犬のウンチは見かけないのだが、なぜか、電柱の下にあったのである。

 雨が降っていたが、ホースを出してきて、犬のウンチを水で排水口までながしていたところ、通りがかりのおばさんが、薄気味悪(うすきみわる)そうにしていた。事情がわからなければ、雨の中でホースを水を撒(ま)いているというのは、さぞかし、気持ち悪いものだろう。

 

 こういうのがちゃんと売っているのだから、犬のウンチを放置しないようにしてほしいものである。



 ところで、Amazonで『犬の糞』という韓国アニメーションも売っていた。この民族は、どんだけ、ウンコが好きなんだ。

コメントを投稿

自己紹介

自分の写真

和歌山県橋本市出身。世界文化遺産である高野山の麓です。
和歌山県立橋本高等学校を経て、早稲田大学第一文学部哲学科哲学専修卒業。
B型Rh+。天秤座。家紋は「丸に九枚笹」。
大叔父(おおおじ)は精鋭集団である帝国陸軍航空審査部所属で、「キ61(きろくいち)の神様」と呼ばれた坂井雅夫少尉。キ61は三式戦闘機「飛燕(ひえん)」のことである。

人気の投稿

pageTacker

フォロワー

StatCounter

ashi@