2013年5月29日水曜日

デーモン小暮閣下の住んでいる高級マンションが判明したときの話

 隨分(ずいぶん)と前の話になるが、デーモン小暮閣下の住んでいる高級マンションがわかった。そういう話は、意外と簡単に入ってくるのだ。うちの近所に住んでいる有名人はだいたい把握(はあく)している。

 その話をしたところ、聖飢魔IIという楽団(バンド)のことを直接的は知らない中学生も興味を示した。

 そして、何人かの中学生が、とある日曜日に、自転車でそのマンションの前まで行って、そのあたりをうろうろした。しかしながら、デーモン小暮閣下らしき人物は見かけなかったが、よくよく考えると、(世を忍ぶ仮の姿である)素顔がわからないのだから、本人が目の前を通ってもわからないということに気づいた。

 なお、その近くで漫画家のやくみつるを見かけたという生徒がいて、世田谷区桜新町に住んでいる人がこんなところを歩いているのだろうかと疑問に思っていたが、デーモン小暮閣下が住むマンションがあるということで、疑問が解消したという。デーモン小暮閣下とやくみつるとは、高校と大学が同じなのである。

 ちなみに、そのマンションの周辺をうろうろした中学生は、私服姿の西武ライオンズの選手を目にしたので、うれしかったという。その高級マンションには西武ライオンズの選手も2人か3人、住んでいるらしい。

コメントを投稿

ブログ アーカイブ

自己紹介

自分の写真

和歌山県橋本市出身。世界文化遺産である高野山の麓です。
和歌山県立橋本高等学校を経て、早稲田大学第一文学部哲学科哲学専修卒業。
B型Rh+。天秤座。家紋は「丸に九枚笹」。
大叔父(おおおじ)は精鋭集団である帝国陸軍航空審査部所属で、「キ61(きろくいち)の神様」と呼ばれた坂井雅夫少尉。キ61は三式戦闘機「飛燕(ひえん)」のことである。

人気の投稿

pageTacker

フォロワー

StatCounter

ashi@