2013年2月6日水曜日

もしも、うちの2つのブログを読む人が1ページ=ヴュー毎に広告をクリックしたらいくらになるか計算してみた。

 うちは「掃除機庵主人日乗 l'homme révolté」と「掃除機496和訳道場」という2つのブログを運営している。

 そこで、もしも、アクセスした者全員が1ページ=ヴューにつき、広告を1クリックしたとしたら、いくらになるか計算してみた。

 1クリックで、30円くらいの収入になる。2つのブログをあわせると1日あたりのページ=ヴューは6000程度だから、つぎのようになる。

30円×6000クリック/日=180000円/日

 なんと、1日18万円になる。

 ところが実際は、昨日(さくじつ)は1クリックのみで、一昨日(おととい)は4クリックで、一昨々日(さきおととい)は1クリックのみだった。30円だったり、122円だったりである。

 而(しか)も、「掃除機496和訳道場」に至(いた)っては、クリック数ゼロの日が殆(ほとん)どである。

 うちの中学生・高校生に訊(き)いたところ、読者が広告をクリックすると、ブログ運営者に広告収入が入るということをだれも知らなかった。また、変なものをクリックして地雷を踏むことになるかもしれないと思って、極力(きょくりょく)クリックしないようにしているというのもいた。うーん、そういうものか。

 いや、まあね、私自身は、他人様(ひとさま)のブログなどを読んで、「ためになった」「おもしろかった」と思えば、広告をクリックしているのだがねえ。因(ちな)みにこうした行為を「お礼クリック」「感謝クリック」と個人的に呼んでいるだけど。

 広告収入は、あるところに寄附する予定だから、クリックが少なくてもかまわないんだけどね。

 今、確認してみたら、ブログに貼りつけたAmazonの書籍などがちょこっと売れていた。それに、うちが貼りつけたAmazonの広告から入って、新たに別のものを購入した人もいた。その場合でも、紹介料が入るのである。私自身、意識して、同じことをしている。こういう人たちは、じつにいいやつだなあ。こっちの収益(しゅうえき)は寄附しないで、Amazonの通信販売で利用するんだけど。

コメントを投稿

ブログ アーカイブ

自己紹介

自分の写真

和歌山県橋本市出身。世界文化遺産である高野山の麓です。
和歌山県立橋本高等学校を経て、早稲田大学第一文学部哲学科哲学専修卒業。
B型Rh+。天秤座。家紋は「丸に九枚笹」。
大叔父(おおおじ)は精鋭集団である帝国陸軍航空審査部所属で、「キ61(きろくいち)の神様」と呼ばれた坂井雅夫少尉。キ61は三式戦闘機「飛燕(ひえん)」のことである。

人気の投稿

pageTacker

フォロワー

StatCounter

ashi@