2014年2月9日日曜日

保守陣営のブログやウェブサイトはあるのに、定期的に更新する左翼系のサイトがないのはなぜか?

保守系のブログやウェブサイトはある。しかし、定期的に更新する左翼系、あるいはリベラル系のサイトはない。

保守系と左翼系・リベラル系との両方の見解を読みたいのだが、左翼系・リベラル系は情報発信をしない。

匿名掲示板(とくめいけいじばん)や、動画サイトのコメント欄で、反論として左翼的言説は目にするけれども、定期的に更新するサイトはない。

これはどうしてなのだろうか?

情報発信をする必要がないということは、その思想が既(すで)に広まっているということではないか?

あるいは、また、左翼・リベラルの人々は嘘(うそ)を吐(つ)くことが多いから、矛盾(むじゅん)をつかれると困るから、情報発信をしないという可能性も考えた。

もう少し、情報発信をしてくれると、比較ができるんだが……。

コメントを投稿

ブログ アーカイブ

自己紹介

自分の写真

和歌山県橋本市出身。世界文化遺産である高野山の麓です。
和歌山県立橋本高等学校を経て、早稲田大学第一文学部哲学科哲学専修卒業。
B型Rh+。天秤座。家紋は「丸に九枚笹」。
大叔父(おおおじ)は精鋭集団である帝国陸軍航空審査部所属で、「キ61(きろくいち)の神様」と呼ばれた坂井雅夫少尉。キ61は三式戦闘機「飛燕(ひえん)」のことである。

人気の投稿

pageTacker

フォロワー

StatCounter

ashi@