2014年5月9日金曜日

左顎下腺唾石症(ひだりがっかせんだせきしょう)が自然治癒(しぜんちゆ)した。

5月6日、朝、起きたら、口の中がジャリジャリしていた。

「何だ、これは?」と確かめたら、カルシウムらしきものが石化した破片が多数、口の中にあった。

翌日、日本歯科大学附属病院に足を運び、診察を受けたら、唾石(だせき)が消失(しょうしつ)していた。

念(ねん)の為(ため)に、再び、レントゲン撮影やCT[=コンピュータ断層撮影(コンピュータだんそうさつえい):Computed Tomography]を行(おこ)なった。

本当に消失していた。

寝ている間に、2センチメートル以上もある唾石が、自然に出てきて、砕(くだ)けたらしい。

自然に治癒(ちゆ)したことは、喜ばしいことだが、担当の歯科医師は、摘出手術(てきしゅつしゅじゅつ)ができなくなって、なんだか、がっかりしているようだった。

悪いことをしたという気になった。

コメントを投稿

ブログ アーカイブ

自己紹介

自分の写真

和歌山県橋本市出身。世界文化遺産である高野山の麓です。
和歌山県立橋本高等学校を経て、早稲田大学第一文学部哲学科哲学専修卒業。
B型Rh+。天秤座。家紋は「丸に九枚笹」。
大叔父(おおおじ)は精鋭集団である帝国陸軍航空審査部所属で、「キ61(きろくいち)の神様」と呼ばれた坂井雅夫少尉。キ61は三式戦闘機「飛燕(ひえん)」のことである。

人気の投稿

pageTacker

フォロワー

StatCounter

ashi@