2014年5月1日木曜日

南カリフォルニア大学の哲学の教授は教条主義的(きょうじょうしゅぎてき)ヴィトゲンシュタイニアン[=ヴィトゲンシュタイン主義者]だった。

昨日のつづきである。

南カリフォルニア大学の哲学の教授が早稲田大学国際学部に1年間、在籍した。

哲学科哲学専修の学生が、数人、その教授の住まいを訪(おとず)れ、軽い講義を受けるようになった。

暫(しばら)くすると、その教授は、早稲田大学の哲学科哲学専修の英米哲学の教授などと話をしたいと言い出した。

そこで、英米哲学の教授と専任講師にそのことを話し、講師控室(こうしひかえしつ)で、面談する手筈(てはず)を組んだ。

その際(さい)に、英米哲学の専任講師には、「あの教授は、教条主義的(きょうじょうしゅぎてき)ヴィトゲンシュタイニアン[=ヴィトゲンシュタイン主義者]ですよ」と言ったところ、「自分の見解に合わない人物を『教条主義的』と批判するのは、よくないことだ」と言った。

講師控室での面談を終えた専任講師は言った。

「済(す)まない。本当に教条主義的ヴィトゲンシュタイニアンだった」

コメントを投稿

ブログ アーカイブ

自己紹介

自分の写真

和歌山県橋本市出身。世界文化遺産である高野山の麓です。
和歌山県立橋本高等学校を経て、早稲田大学第一文学部哲学科哲学専修卒業。
B型Rh+。天秤座。家紋は「丸に九枚笹」。
大叔父(おおおじ)は精鋭集団である帝国陸軍航空審査部所属で、「キ61(きろくいち)の神様」と呼ばれた坂井雅夫少尉。キ61は三式戦闘機「飛燕(ひえん)」のことである。

人気の投稿

pageTacker

フォロワー

StatCounter

ashi@