2012年11月17日土曜日

沖縄のレイプ事件に関する惠隆之介による情報


 まずは、YouTube(ユーチューブ)の動画を貼りつけよう。もともとはniconico douga(ニコニコ動画)にアップロードされていたものであり、ニコニコ動画にもアップロードされている。



 惠隆ノ介によればつぎのとおりである。

 先日のレイプ被害者は、もともとは日本人ではない。
 また、夜の仕事をしている女性で、男性の相手をしている。
 訴訟すると、正体がばれるので、訴訟には到(いた)らないという。

 そういえば、何度もレイプ事件が報じられる割には、訴訟に到らないのばかりで、公的な記録に残っているアメリカ兵によるレイプは、本土復帰以前のアメリカ合衆国統治時代も含めて、私が知るかぎりでは2件しかない。
 惠隆ノ介の言っていることは情報源が提示されていないから、全面的に鵜呑(うの)みにするわけにはいかないところがないことはないけれども、辻褄(つじつま)は合う。一方、こうしたことに対する左翼側の反論がYouTubeなどにアップロードされないのは、どうしてなんだろうか?

コメントを投稿

ブログ アーカイブ

自己紹介

自分の写真

和歌山県橋本市出身。世界文化遺産である高野山の麓です。
和歌山県立橋本高等学校を経て、早稲田大学第一文学部哲学科哲学専修卒業。
B型Rh+。天秤座。家紋は「丸に九枚笹」。
大叔父(おおおじ)は精鋭集団である帝国陸軍航空審査部所属で、「キ61(きろくいち)の神様」と呼ばれた坂井雅夫少尉。キ61は三式戦闘機「飛燕(ひえん)」のことである。

人気の投稿

pageTacker

フォロワー

StatCounter

ashi@