2014年1月16日木曜日

3大がっかり結婚

3大がっかり結婚がある。

---

『赤毛のアン』のアン=シャーリーAnne Shirleyは幼馴染み(おさななじみ)のギルバート=ブライスGilbert Blytheと結婚する。

『アルプスの少女ハイジ』のハイジHeidiは、幼馴染みのペーターPeterと結婚する。

『魔女の宅急便』のキキは、13歳のときに知り合ったとんぼ(アニメでは「とんぼ」だが、原作では「トンボ」と表記)と結婚する。

---

だれもががっかりするわけではない。どうやら、同じクラスに素敵な男子生徒がいない女子生徒の場合にのみ、がっかりするようである。

しかし、よくよく考えれば、がっかりするほどではないように思う。

まず、『赤毛のアン』のギルバート=ブライスは、学年1位の成績を修(おさ)めているし、医学部に進学して医師になっている。

『アルプスの少女ハイジ』のペーターは健康以外に取り柄(とりえ)がないと感じるようだが、健康がいちばんである。スポーツができて、健康な人物は、その気になれば、大学受験までの勉強はよくできるものである。

『魔女の宅急便』のとんぼは、人力飛行機が漕(こ)げるという体力の持ち主であるという身体能力の高さを誇(ほこ)り、物理学から生物学に転身し、生物の教師になっている。

これで、がっかりしているようだと、なかなか結婚相手は見つからないだろう。

これ以上の相手と結婚したいとなると、相当な資産家の娘であるとか、ものすごい美貌(びぼう)の持ち主で気立てがよいとか、かなり勉強ができて、仕事もできて、かつ、性格がよいとか、かなりハードルが高くなるぞ。

それって、普通の人には無理だって。

ところで、宮崎駿(みやざきはやお)の『天空の城ラピュタ』のパズーとシータは、文通しかしていなかった。

コメントを投稿

ブログ アーカイブ

自己紹介

自分の写真

和歌山県橋本市出身。世界文化遺産である高野山の麓です。
和歌山県立橋本高等学校を経て、早稲田大学第一文学部哲学科哲学専修卒業。
B型Rh+。天秤座。家紋は「丸に九枚笹」。
大叔父(おおおじ)は精鋭集団である帝国陸軍航空審査部所属で、「キ61(きろくいち)の神様」と呼ばれた坂井雅夫少尉。キ61は三式戦闘機「飛燕(ひえん)」のことである。

人気の投稿

pageTacker

フォロワー

StatCounter

ashi@