2014年1月27日月曜日

帝国陸軍が白兵戦最強とされるグルカ兵との白兵戦に勝ったことがある。

グルカ兵に帝国陸軍が白兵戦で勝ったことがあった。マレー作戦のときのことだ。

グルカ兵とは、ネパール山岳民族出身の英国陸軍傭兵部隊(ようへいぶたい=外国人部隊)である。

台湾人日本兵からなる高砂義勇軍(たかさごぎゆうぐん)とならんで、白兵戦では世界最強の部隊のひとつであるとされる。

そのグルカ兵に、マレー作戦で、クアラルンプールKuala Lumpurから北へ20kmから30kmくらいのところにあるセレンダーSerendahで、帝国陸軍はグルカ兵に白兵戦に勝っている。

グルカ兵は泣かない。涙を流さない。戦闘で仲間が死んでも泣かない。

インパール作戦で、食料不足で極限まで痩(や)せ細った日本兵と戦ったとき、帝国陸軍兵は決して背中を見せることがなかった。これにはグルカ兵は驚いた。

戦いに勝った翌朝、日本兵の遺骸(いがい)を見つけたグルカ兵は、日本兵が極限までに痩(や)せ細っているのを目(ま)の当たりにして、泣き出したという。

セレンダーで自分たちを打ちのめした日本兵が、これほどまでの状態で、あそこまで闘うのかと、涙が零(こぼ)れたという。

COLD STEEL ( コールドスチール ) 39LGKT Gurkha KUKURI グルカ ククリナイフ シルバー
COLD STEEL(コールドスチール)
売り上げランキング: 706,291
コメントを投稿

ブログ アーカイブ

自己紹介

自分の写真

和歌山県橋本市出身。世界文化遺産である高野山の麓です。
和歌山県立橋本高等学校を経て、早稲田大学第一文学部哲学科哲学専修卒業。
B型Rh+。天秤座。家紋は「丸に九枚笹」。
大叔父(おおおじ)は精鋭集団である帝国陸軍航空審査部所属で、「キ61(きろくいち)の神様」と呼ばれた坂井雅夫少尉。キ61は三式戦闘機「飛燕(ひえん)」のことである。

人気の投稿

pageTacker

フォロワー

StatCounter

ashi@