2009年6月19日金曜日

江古田駅北口近くに牛めしの「松屋1号店」があるのだが……

 西武池袋線江古田駅北口の近くに牛めしの「松屋」の1号店がある。うちの生徒にこのことを話すと、地元に住んでいるわけではない男子生徒は、ついつい、行ってみたくなるようだ。機会があれば、行って、牛めしを食べてくる。
 ところが、これまでのところ、全員ががっかりして戻ってきた。
 「1号店」だといっても、それらしき痕跡(こんせき)はまったくなく、「ただの松屋」「普通の松屋」「なんの変哲(へんてつ)もない松屋」にすぎないからだ。
 唯一の痕跡(こんせき)らしきものは、立地条件の悪さである。ここまで大きくなったのであれば、もう少し立地条件のよい場所に移転すればよかろうにと思う場所にある。このあたりに、「1号店のこだわり」があるのかもしれない。
 それ以外では、1号店らしさが、本当になにもないそうだ(入ったことがないから、詳しくはわからないけれど)。

コメントを投稿

ブログ アーカイブ

自己紹介

自分の写真

和歌山県橋本市出身。世界文化遺産である高野山の麓です。
和歌山県立橋本高等学校を経て、早稲田大学第一文学部哲学科哲学専修卒業。
B型Rh+。天秤座。家紋は「丸に九枚笹」。
大叔父(おおおじ)は精鋭集団である帝国陸軍航空審査部所属で、「キ61(きろくいち)の神様」と呼ばれた坂井雅夫少尉。キ61は三式戦闘機「飛燕(ひえん)」のことである。

人気の投稿

pageTacker

フォロワー

StatCounter

ashi@