2009年6月17日水曜日

「〇〇〇〇〇 営業中」:ラーメン屋

 西武池袋線江古田駅の南口近くにラーメン屋が3軒、集まっている場所がある。

 そのうちの1件は、知名度も高く、客の入りも上々である。つけめんが中心のお店。ドアの横に、「営業中」の看板があって、つぎのように書いてある。

「一生懸命 営業中」

 その隣のラーメン屋は、どうやら、ラーメン通の間でだけは知名度があるらしいのだが、一般の人には知られていない店の支店らしい。強気の姿勢である。つけめんがメインの店なのに、つけめんの一種といえる「もりそば」の有名店の隣に敢(あ)えて出店した。値段も隣よりも高い。内装や外観に金をかけている。しかし、客の入りはよくはない。

「魂を込めて 営業中!」

 「営業中」の看板まで強気であるが、「強気」以外になにもない店のように見える。

 この2件の向かいにあるラーメン屋は、弱気な店構えで、値段は廉(やす)いが、客も来ない。

「無我夢中 営業中!!!」

 この店には、ちょっと頑張ってもらいたい。化学調味料アレルギーなので、私は食べないが。

 ここからちょっと離れた場所に別のラーメン屋があって、スープも焼豚(チャーシュー)もメンマも、すべてが出来合いのものを買ってきて、丼(どんぶり)に載せるだけの店だったそうだ。スープすら自家製ではないというのは、まずいだろうと思ってしまう。さすがに、1年もしないうちに廃業していた。

「心を込めて 営業中」

 その店は、「心」しか込めていなかったらしい。

コメントを投稿

ブログ アーカイブ

自己紹介

自分の写真

和歌山県橋本市出身。世界文化遺産である高野山の麓です。
和歌山県立橋本高等学校を経て、早稲田大学第一文学部哲学科哲学専修卒業。
B型Rh+。天秤座。家紋は「丸に九枚笹」。
大叔父(おおおじ)は精鋭集団である帝国陸軍航空審査部所属で、「キ61(きろくいち)の神様」と呼ばれた坂井雅夫少尉。キ61は三式戦闘機「飛燕(ひえん)」のことである。

人気の投稿

pageTacker

フォロワー

StatCounter

ashi@