2013年8月11日日曜日

美容室のアンケートで美容師さんを絶讃したら、仕事がさらに叮嚀(ていねい)になった。

もともとは長い髪だったが、一度、坊主頭にしたら、楽だし、風邪(かぜ)をひきにくくなったので、それ以来、丸刈りにしている。今は、横と後ろが0.8ミリメートルで、頭頂部が4ミリメートルのクルーカットcrew cutにしている。

ところが、簡単に思えて、店によって、美容師や理容師によって、仕上がりが微妙に違う。暫(しばら)くの間、あちこちの店に行ってみて、今は、いちばん気に入ったところに通っている。その店では、指名料つきとはいえ、指名できるので、いつも同じ人を指名していた。

前回、指名する顧客対象のアンケートがあったので、絶讃しておいた。

すると、昨日、足を運んだところ、いつもの2.5倍の時間をかけた叮嚀な仕事になった。褒(ほ)めて得(とく)をしようというつもりはなかったのではあるが……。

それにしても、クルーカットのように単純に見えるものでも、なぜ、人によって仕上がりがあれほど違うのか。不思議でならない。和食の料理人が包丁にこだわって、毎日、叮嚀に研いだりするから、バリカンhair clipperや鋏(はさみ)など道具が違うのかと思ったが、そういうわけでもないそうだ。髪の毛に進入する刃先の角度によって仕上がりに違いが出るのか訊(たず)ねてみたところ、美容師さん自身、わからないという。

うーん、謎のままである。
コメントを投稿

ブログ アーカイブ

自己紹介

自分の写真

和歌山県橋本市出身。世界文化遺産である高野山の麓です。
和歌山県立橋本高等学校を経て、早稲田大学第一文学部哲学科哲学専修卒業。
B型Rh+。天秤座。家紋は「丸に九枚笹」。
大叔父(おおおじ)は精鋭集団である帝国陸軍航空審査部所属で、「キ61(きろくいち)の神様」と呼ばれた坂井雅夫少尉。キ61は三式戦闘機「飛燕(ひえん)」のことである。

人気の投稿

pageTacker

フォロワー

StatCounter

ashi@