2013年8月23日金曜日

ジャニーズの二宮和也(にのみやかずなり)の名前を読み間違えたときの女子生徒たちの反応

『硫黄島からの手紙』を観(み)た。ジャニーズの二宮和也の演技に感心した。

それで、二宮和也(にのみやかずなり)の和也を「かずや」だと思って、「二宮かずやの演技には感心した」と言ったところ、女子生徒たちが一斉(いっせい)に「『かずなり』です!」と声を合わせて言った。

意表を突かれた。

地名と人名は読み間違えても恥(はじ)ではないという伝統が日本語にはあるのだが……。尤(もっと)も、戦前の日本では読み方がよくわからない人名の場合、音読みをして間違えたとしても、失礼にはあたらないというものがあったけれども、「和也」を敢(あ)えて「わや」と読むのは、むしろ、変である。「和也(かずなり)」を「かずや」と読み間違えたとしても、勘弁(かんべん)してくれよという気持ちになる。

あまりにもびっくりして、以下の動画を思い出した。韓国人と間違えられて、すごい反応をした台湾人の様子である。日本人と思われたときには、それほどの反応はしていない。

コメントを投稿

ブログ アーカイブ

自己紹介

自分の写真

和歌山県橋本市出身。世界文化遺産である高野山の麓です。
和歌山県立橋本高等学校を経て、早稲田大学第一文学部哲学科哲学専修卒業。
B型Rh+。天秤座。家紋は「丸に九枚笹」。
大叔父(おおおじ)は精鋭集団である帝国陸軍航空審査部所属で、「キ61(きろくいち)の神様」と呼ばれた坂井雅夫少尉。キ61は三式戦闘機「飛燕(ひえん)」のことである。

人気の投稿

pageTacker

フォロワー

StatCounter

ashi@