2013年8月9日金曜日

うちの大黒鼠の半兵衛と幸村は、プリマハムを喰(く)わなかった。[追記:日本ハムも食べなかった]

大黒鼠(だいこくねずみ)を飼い始めたときには、気を遣(つか)って餌(えさ)を遣(や)っていたが、最近では、ちょっと塩分が多いかなと思いながらも、人間用の食べ物も分け与えるようになった。

大黒鼠でも旨(うま)い不味(まず)いを感じ取る。イタリア産の高級ハムや100g580円のローストビーフは喜んで食べる。

昨日(きのう)、プリマハムの安物(やすもの)を遣(や)ったら、食べなかった。贅沢(ぜいたく)をさせた結果、好き嫌いの激しい大黒鼠になったようだ。

しょうがないから、残りは私が食べた。

このところ、体重当たりの食材費は、私よりもうちの大黒鼠のほうが遙(はる)かに高いようである。

[追記:日本ハムの安物も食べなかった。またもや残りは私が食べた]

コメントを投稿

ブログ アーカイブ

自己紹介

自分の写真

和歌山県橋本市出身。世界文化遺産である高野山の麓です。
和歌山県立橋本高等学校を経て、早稲田大学第一文学部哲学科哲学専修卒業。
B型Rh+。天秤座。家紋は「丸に九枚笹」。
大叔父(おおおじ)は精鋭集団である帝国陸軍航空審査部所属で、「キ61(きろくいち)の神様」と呼ばれた坂井雅夫少尉。キ61は三式戦闘機「飛燕(ひえん)」のことである。

人気の投稿

pageTacker

フォロワー

StatCounter

ashi@