2013年4月21日日曜日

エジプト政府が観光客誘致のために、それまで禁止していたベリーダンスを解禁したが、観光客が集まらなかった理由

 ベリーダンスbelly danceとは、イスラム文化圏の踊りである。

 厳格(げんかく)なイスラム圏では女性は肌を見せてはならない中で、お腹(なか)を出して、くねくねと踊るのであるから、イスラム教徒にとってはきわめて卑猥(ひわい)なダンスであるにちがいない。

 あるとき、エジプト政府は、外国人観光客が気楽に楽しめるようにと、外国人の前で行なうのを解禁した。観光によって外貨(がいか)を稼(かせ)ごうとしたのである。

 彼らは、できるかぎり観光客が集まるようにと、素晴らしい美女たちを選んだ。

 ところが、外国人観光客はさっぱり集まらなかった。

 彼らが選んだ美女たちは、彼らの美的感覚(びてきかんかく)に基(もと)づくものであったからだ。

 中東にしろ、インドにしろ、こうした国々は貧しいので、あるいは、貧しかったので、肥満は富の象徴である。太れるくらいに飲み食いができる社会階層であるということになる。

 だから、デブが好きなのである。

 そういえば、ファッション=ショーのミラノ=コレクションにモデルとして出演してもおかしくないくらいのアラブ人の美女がいたのだけれど、あの人って、とても綺麗ですよねと、あるサウジアラビアの男性に言ったところ、ええーっ、お前、なに言ってんの、あんなの駄目だよと言われた。じゃあ、どういうのが美人なのかと訊いたところ、そうだな、◯◯さんかなと言う。◯◯さんはただのデブ女だった。

 その人が特殊な趣味の持ち主だと考えて、ほかのイスラム教徒たちに訊(たず)ねた。

 全員がデブ好きだった。

 一時期、ウェブでベリーダンスの動画を集中的に視聴したことがあるが、悉(ことごと)くデブ女ばかりだった。

 すごいのになると、妊娠数か月の女性がベリーダンスを踊り、喝采(かっさい)を浴(あ)びるという動画さえあった。このあたりになると、日本人の感覚では、理解はできない。そういう文化なんだろうと思うだけだな。

 どうでもいいけど、マーケティングくらい、ちゃんとやれよ。



コメントを投稿

ブログ アーカイブ

自己紹介

自分の写真

和歌山県橋本市出身。世界文化遺産である高野山の麓です。
和歌山県立橋本高等学校を経て、早稲田大学第一文学部哲学科哲学専修卒業。
B型Rh+。天秤座。家紋は「丸に九枚笹」。
大叔父(おおおじ)は精鋭集団である帝国陸軍航空審査部所属で、「キ61(きろくいち)の神様」と呼ばれた坂井雅夫少尉。キ61は三式戦闘機「飛燕(ひえん)」のことである。

人気の投稿

pageTacker

フォロワー

StatCounter

ashi@