2014年3月25日火曜日

痴漢(ちかん)しそうにない男

私は痴漢(ちかん)しそうにない男性であるらしい。

始発駅である西武池袋線池袋駅で、発車まで10分から15分くらいある電車に乗ったときには、どういうわけか、自分の周囲が女性だらけになっている。

電車に乗るときには、左手で吊(つ)り革(かわ)を摑(つか)み、右手で、岩波新書やら、洋書やら、ブルーバックスを読んでいる。

左手で吊り革、右手で本ということは、両手が塞(ふさ)がっていることになる。

また、中高年の加齢臭(かれいしゅう)が嫌な女性の場合、背広姿(せびろすがた)の中高年のおっさんを避(さ)けるらしい。

私は若いときから、今まで、服装がそれほど変わっていないから、毎日、洗濯(せんたく)している。

一方、背広となると、自宅で洗濯(せんたく)しづらいので、1週間に1度のクリーニングという場合が多いらしい。

これは加齢臭が溜(た)まる。つまり、変な臭(にお)いがするわけだ。

とういうことで、左手で吊り革を摑(つか)み、右手で本を読み、毎日、洗濯(せんたく)できる衣類をきていると、どういうわけか、女性が集まる。

いや、本を読んでいなくても、女性が集まる。両手が塞(ふさ)がっているのが理由ではないらしい。

どうやら、痴漢しそうにないオーラが出ているらしい。

それにしても、はっと気がつくと、自分を中心に女性が10人から20人が集まっているのを目にすると、一体何が起こったんだと、はじめの頃は思った。

近所の女性にこのことを話したら、女性が3人くらいいれば、その近くだと痴漢されにくと思って、私もそこに乗るという。

なるほど、それほどまでに痴漢が多いということか!?

コメントを投稿

ブログ アーカイブ

自己紹介

自分の写真

和歌山県橋本市出身。世界文化遺産である高野山の麓です。
和歌山県立橋本高等学校を経て、早稲田大学第一文学部哲学科哲学専修卒業。
B型Rh+。天秤座。家紋は「丸に九枚笹」。
大叔父(おおおじ)は精鋭集団である帝国陸軍航空審査部所属で、「キ61(きろくいち)の神様」と呼ばれた坂井雅夫少尉。キ61は三式戦闘機「飛燕(ひえん)」のことである。

人気の投稿

pageTacker

フォロワー

StatCounter

ashi@