2014年3月18日火曜日

Googleの検索システムで、検索ワードが表示されなくなっていた。このことが意味するのは……。

けっこう前から、アクセス解析(かいせき)を見ると、つぎのような表示を目にするようになった。

https://www.google.co.jp/ (Keywords Unavailable)
日本語訳:https://www.google.co.jp/(キーワードは利用できません)

これが何を目的としているのかわからなかった。

検索(けんさく)ワードを暗号化しているのだという。

最近の情報だと、たとえば、国家が検閲(けんえつ)をして、特定の検索(けんさく)ワードに対応した検索結果がでないようにしているところに対する対抗手段(たいこうしゅだん)だそうである。

国家が検閲(けんえつ)によって、一定の検索ワードに関する検索結果が出ないようにしているところがある。

そうした国家に対する嫌がらせかもしれない。

たとえば、支那大陸にある社会主義国家では、都合の悪い事実であることを隠(かく)したい。そこで、「天安門事件(てんあんもんじけん)」や「チベット虐殺(ぎゃくさつ)」などで検索した結果を隠(かく)したいので、そうした検索ワードで検索しても、なにも出てこないようにしている。

ところが、Googleが検索ワードを暗号化することで、検閲(けんえつ)できず、支那大陸の社会主義国家の人民も、事実を知ることになる。

どうやら、Googleでの検索ワードの暗号化は、こうした国家に揺(ゆ)さぶりをかけるものであり、もしかすると、Googleはアメリカ合衆国国防総省(こくぼうそうしょう)と連携(れんけい)しているのかもしれない。

その一方で、「言論・表現の自由」を確保するために、そうしている可能性もある。

コメントを投稿

ブログ アーカイブ

自己紹介

自分の写真

和歌山県橋本市出身。世界文化遺産である高野山の麓です。
和歌山県立橋本高等学校を経て、早稲田大学第一文学部哲学科哲学専修卒業。
B型Rh+。天秤座。家紋は「丸に九枚笹」。
大叔父(おおおじ)は精鋭集団である帝国陸軍航空審査部所属で、「キ61(きろくいち)の神様」と呼ばれた坂井雅夫少尉。キ61は三式戦闘機「飛燕(ひえん)」のことである。

人気の投稿

pageTacker

フォロワー

StatCounter

ashi@