2009年10月23日金曜日

「東アジア共同体」って、「大東亜共栄圏」と同じだと思うんだが……

 東アジア共栄圏を唱えている人がいるが、これって、地域ブロック経済を目指しているだけの、そうした地域内だけで経済に関するなにごとかを乗り切ろうというものでしかないように思える。
 第2次世界大戦の大東亜共栄圏構想と、なにがどう違うのかもわからない。
 東アジア共同体が、すばらしい構想であるならば、大東亜共栄圏もすばらしい構想であったということになるのだが、中身がほとんど同じものでも、「大東亜共栄圏」の構築を目指すといえば、ひどい反撥(はんぱつ)を受けるであろう。
 こうしたことを口にする政治家というのは、いったい、どこまで、ものごとを考えているのであろうか?

コメントを投稿

ブログ アーカイブ

自己紹介

自分の写真

和歌山県橋本市出身。世界文化遺産である高野山の麓です。
和歌山県立橋本高等学校を経て、早稲田大学第一文学部哲学科哲学専修卒業。
B型Rh+。天秤座。家紋は「丸に九枚笹」。
大叔父(おおおじ)は精鋭集団である帝国陸軍航空審査部所属で、「キ61(きろくいち)の神様」と呼ばれた坂井雅夫少尉。キ61は三式戦闘機「飛燕(ひえん)」のことである。

人気の投稿

pageTacker

フォロワー

StatCounter

ashi@