2013年5月8日水曜日

女子高校生に言ったら不愉快になられるので封印した発言:巨乳の家系に関すること

 巨乳は遺伝する。禿(はげ)と同じくらいにものすごく遺伝する。

 私の父方の女性も、母親ならびに母方の女性もほとんどが、巨乳である。おまけにまたいとこなどまでも巨乳だらけである。

 近親のみならず、かなりの遠縁も巨乳だらけで、羨(うらや)ましいと言われたことがあるが、これは間違っている。親戚(しんせき)の女性が巨乳だからといって、なにも得することはないからだ。「またいとこがあんなにも巨乳だなんて、掃除機くんて、素敵」なんてことはない。

 親戚の巨乳女性の中でも、流石(さすが)にこれはすごいなと思った超絶的(ちょうぜつてき)な巨乳の女性がいる。

 そのレベルになると、電車に乗っても周囲の男性がほぼ全員がその人の胸を見てしまうそうである。しかしながら、ときおり、巨乳だからといって、その人の胸を見てはいけないと、なるべく見ないようにと努力する人がいて、見たい衝動(しょうどう)に駆(か)られながらも、必死で見ないようにしている様子がわかって、おもしろいそうである。これは超絶巨乳でなければ知り得ないことだろう。

 巨乳は遺伝するということと、私の父方ならびに母方がともに巨乳の家系であることを指摘してから、

「もしも、私が女だったら、君よりもずっと胸が大きいだろう」

と、おっさんに言われると、女子高校生はものすごく不愉快(ふゆかい)になるらしい。

 なお、巨乳の家系の男性は、遺伝子の関係で一般よりも太りやすいので、それなりに、たいへんであるということをつけ加えておこう。

コメントを投稿

ブログ アーカイブ

自己紹介

自分の写真

和歌山県橋本市出身。世界文化遺産である高野山の麓です。
和歌山県立橋本高等学校を経て、早稲田大学第一文学部哲学科哲学専修卒業。
B型Rh+。天秤座。家紋は「丸に九枚笹」。
大叔父(おおおじ)は精鋭集団である帝国陸軍航空審査部所属で、「キ61(きろくいち)の神様」と呼ばれた坂井雅夫少尉。キ61は三式戦闘機「飛燕(ひえん)」のことである。

人気の投稿

pageTacker

フォロワー

StatCounter

ashi@