2013年5月24日金曜日

消せるボールペンによる領収書詐欺(りょうしゅうしょさぎ)をやろうとする会社員が、いまだにいるらしい。

 会社員による消せるボールペンによる領収書詐欺(りょうしゅうしょさぎ)が、今でもあるそうだ。

 経費で落とせるものについて、領収書をもらうときに、消せるボールペンを店員に渡し、これで記入してくださいという。店員からすると、拒む理由が見当たらないので、手渡されたボールペンで記入する。その後、大きい金額に書き換え、経理部に提出する。

 ところが、そんなことをやる奴は、10年前からいるんだから、経理部や税理士は、簡単に見抜く。

 たぶん、今、そんなことをやる人は、ウェブで調べたりしないで、消せるボールペンで領収書を書いてもらって、書き換えれば、小銭稼(こぜにかせ)ぎができると考え、「こんなことを思いつく俺って、頭がいいなあ」と悦(えつ)に入(い)っているのだろう。

 自分が思いつくくらいだから、大したことはないだろうし、対処法があるはずだと、なぜ、思わないのかが、不思議でならない。

 ん、馬鹿だから?

コメントを投稿

ブログ アーカイブ

自己紹介

自分の写真

和歌山県橋本市出身。世界文化遺産である高野山の麓です。
和歌山県立橋本高等学校を経て、早稲田大学第一文学部哲学科哲学専修卒業。
B型Rh+。天秤座。家紋は「丸に九枚笹」。
大叔父(おおおじ)は精鋭集団である帝国陸軍航空審査部所属で、「キ61(きろくいち)の神様」と呼ばれた坂井雅夫少尉。キ61は三式戦闘機「飛燕(ひえん)」のことである。

人気の投稿

pageTacker

フォロワー

StatCounter

ashi@