2013年9月11日水曜日

大黒鼠の半兵衛が給水器を齧(かじ)った。

大黒鼠をほぼ毎晩、放し飼いにする。そうしたら、飼育籠(しいくかご)につけている給水器を半兵衛が齧(かじ)った。穴が空(あ)けば、そこから空気が入るので、給水器に入っている水が流れ出てしまう。使い物にならなくなる。

その翌日、新しく給水器を買った。

その晩、またもや、半兵衛が給水器を齧った。使い物にならなくなった。

またもや、その翌日、新しく給水器を買った。今度は、給水器にハンカチなどを巻きつけて、齧りにくくしてみた。

今のところは、大丈夫であるようだ。

それにしても、低くはない位置にあるプラスティック製の給水器を齧ろうとしたのか、不思議である。

コメントを投稿

ブログ アーカイブ

自己紹介

自分の写真

和歌山県橋本市出身。世界文化遺産である高野山の麓です。
和歌山県立橋本高等学校を経て、早稲田大学第一文学部哲学科哲学専修卒業。
B型Rh+。天秤座。家紋は「丸に九枚笹」。
大叔父(おおおじ)は精鋭集団である帝国陸軍航空審査部所属で、「キ61(きろくいち)の神様」と呼ばれた坂井雅夫少尉。キ61は三式戦闘機「飛燕(ひえん)」のことである。

人気の投稿

pageTacker

フォロワー

StatCounter

ashi@