2014年4月16日水曜日

リーマン予想について解説しているブログやウェブサイトが急に増えていた謎がわかった。

ときどき、数学に関することをウェブで検索する。

久しぶりにリーマン予想について検索してみた。じつはリーマン予想について知りたかったのではなく、リーマン予想に取り組んだある数学者の名前が思い出せなくて、検索してみたのである。

リーマン予想について解説しているブログやウェブサイトが無闇(むやみ)に増えていた。

ブログ主の経歴(けいれき)・プロフィールから、これほどまでにわかりやすく説明できる能力があるとは思えないものが多々(たた)ある。

一体、何が起こったんだと思った。

調べたら、判明した。

NHKスペシャル「魔性の難問~リーマン予想・天才たちの闘い~」が2009年11月15日に放送されていて、その番組の内容を、謂(い)わば、文字起こし、つまり、文章に直したにすぎないようなものや、あるいは、文字起こしされたものを読んで、それを書き直したものが大半だった。

テレビがないと、こういうことには気づきにくい。

こんなことを書いている私も、外国語のウェブサイトで述べられている内容を、引用元を明示(めいじ)せずに、引用、あるいは借用(しゃくよう)していることがあって、ときおり、驚かれるようだ。日本語の文献にはまったくない記事を書いているかららしい。

だから、こいつは一体、何者なんだと思うらしい。

その結果、「詳細(しょうさい)プロフィール」を読んだり、うちの「Google+(グーグル=プラス)」をチェックしたりする。

ただ、外国語が読めるだけなんだけどね。

とはいえ、日本の大学教授には、外国語が読めるだけの人が文系学部に多いのだが、オリジナルな研究ができなくても、なんとかなるらしい。もっとも、指導教官・指導教員に滅私奉公(めっしぼうこう)する必要はあるらしいが……。

コメントを投稿

ブログ アーカイブ

自己紹介

自分の写真

和歌山県橋本市出身。世界文化遺産である高野山の麓です。
和歌山県立橋本高等学校を経て、早稲田大学第一文学部哲学科哲学専修卒業。
B型Rh+。天秤座。家紋は「丸に九枚笹」。
大叔父(おおおじ)は精鋭集団である帝国陸軍航空審査部所属で、「キ61(きろくいち)の神様」と呼ばれた坂井雅夫少尉。キ61は三式戦闘機「飛燕(ひえん)」のことである。

人気の投稿

pageTacker

フォロワー

StatCounter

ashi@