2013年1月15日火曜日

前向きな胃癌患者(いがんかんじゃ)

 友人が胃癌(いがん)だと判明した。その人物からメールが届いた。胃癌となったので、胃を相当、切り取らなければならない。胃が小さくなるから、これからは、肥(ふと)ることを気にしなくすむので、うれしいという。

 それで、返信でつぎのことを認(したた)めた。

---
「胃癌(いがん)に禿(はげ)なし」という諺(ことわざ)がある。胃癌(いがん)の患者には禿(はげ)がいないというのは、相当に以前から、医療関係者の間では知られていた。

 久留米大学医学部がこれを大真面目(おおまじめ)に検証(けんしょう)した。

 本当に胃癌患者(いがんかんじゃ)に禿(はげ)がいないということが、実証(じっしょう)された。
---

 その人物から返信が届いた。

「肥満を気にしなくてよいばかりか、禿(はげ)の心配もしないですむんだから、俺はラッキーだな」

 頑張(がんば)れよな。

コメントを投稿

ブログ アーカイブ

自己紹介

自分の写真

和歌山県橋本市出身。世界文化遺産である高野山の麓です。
和歌山県立橋本高等学校を経て、早稲田大学第一文学部哲学科哲学専修卒業。
B型Rh+。天秤座。家紋は「丸に九枚笹」。
大叔父(おおおじ)は精鋭集団である帝国陸軍航空審査部所属で、「キ61(きろくいち)の神様」と呼ばれた坂井雅夫少尉。キ61は三式戦闘機「飛燕(ひえん)」のことである。

人気の投稿

pageTacker

フォロワー

StatCounter

ashi@