2012年12月12日水曜日

デブは宇宙には行けない。

 うちの近所に、宇宙ステーションに行って、脳医学に関する基礎データとして無重力状態での脳の血流のデータを採った人がいる。
 その人によれば、身体測定や体力や知能や適性を調べる前に、デブは自動的に失格になるそうだ。
 無重力状態では、肥満の人は、血圧が無茶苦茶に上下したり、不安定になったりする。だから、デブは、デブという時点で、自動的に宇宙ステーションには行けないそうである。

 ホリエモンこと堀江貴文は、宇宙事業に野心を抱いているそうであるが、その本人自身は、デブであるが故(ゆえ)に、人工重力発生装置でも開発されないかぎり、宇宙には行けないし、アメリカ人は肥満率が高いから、宇宙飛行士になれない人の割合が高いはずである。

 宇宙に行きたければ、痩(や)せろということか。



コメントを投稿

ブログ アーカイブ

自己紹介

自分の写真

和歌山県橋本市出身。世界文化遺産である高野山の麓です。
和歌山県立橋本高等学校を経て、早稲田大学第一文学部哲学科哲学専修卒業。
B型Rh+。天秤座。家紋は「丸に九枚笹」。
大叔父(おおおじ)は精鋭集団である帝国陸軍航空審査部所属で、「キ61(きろくいち)の神様」と呼ばれた坂井雅夫少尉。キ61は三式戦闘機「飛燕(ひえん)」のことである。

人気の投稿

pageTacker

フォロワー

StatCounter

ashi@