2012年12月4日火曜日

「柿」と「杮」、「干」と「于」:区別を知らない人が多い漢字

 一般に区別を知られていない漢字は、つぎの2組ではなかろうか。

「柿」と「杮」「干」と「于」

「柿」と「杮」

「柿」は果物の「かき」である。
「杮」は「こけら」であり、「杮落とし(こけらおとし)」で使う。「杮落とし」とは新しく建造した劇場などで最初の催しを行なうことで、「杮(こけら)」とは、木片のことで、建築の最後で木片をかたづけることが語源になっているという説がある。
「柿(かき)」は「木」+「亠」+「巾」から成り立つが、「杮(こけら)」の旁(つくり)は、4画で、縦の棒が貫いている。

「干」と「于」

「干」は「干(ほ)す」である。一方「于」は、いろいろと意味があるが、日本で漢文を読むにあたっては「於(お)ける」の「於」の改まったものと考えればよいだろう。手紙などで、たとえば、箱根でしたためたものに「于箱根」と書き添えると、「箱根に于(お)いて」となり、意訳すれば「箱根にて」という意味になる。
 いちばん下の部分を撥(は)ねずに止めるのが、「干す」であり、撥ねるのが「于(お)ける」である。
 大手の出版社は校正を10回行なうのだが、それでも、漢詩・漢文で、「于」を「干」と間違っているのを時折り、見かける。

「己」「已」「巳」は、むしろ、古文の文法で「已然形」を習うときに、この3つの漢字の違いを教えられるので、以外と、知られている。
コメントを投稿

ブログ アーカイブ

自己紹介

自分の写真

和歌山県橋本市出身。世界文化遺産である高野山の麓です。
和歌山県立橋本高等学校を経て、早稲田大学第一文学部哲学科哲学専修卒業。
B型Rh+。天秤座。家紋は「丸に九枚笹」。
大叔父(おおおじ)は精鋭集団である帝国陸軍航空審査部所属で、「キ61(きろくいち)の神様」と呼ばれた坂井雅夫少尉。キ61は三式戦闘機「飛燕(ひえん)」のことである。

人気の投稿

pageTacker

フォロワー

StatCounter

ashi@