2013年3月2日土曜日

ナチスとコミンテルンは、正式名称で表記したら、左翼のイメージが悪くなって面白いのだが……。

 どういうわけか、ナチスとコミンテルンは、決して正式名称で呼ばれることがない。

 ナチスは、「国家社会主義ドイツ労働党」Nationalsozialistische Deutcshe Arbeiterpartei である。

 コミンテルンは、「共産主義インターナショナル」のことで、英語のCommunist Internationalの赤い部分を繋(つな)げて、Comintern(コミンテルン)としている。

 ナチスにしても、コミンテルンにしても、正式な名称で表記すれば、社会主義や共産主義のイメージが悪くなるだろうが、それは妥当なことだろう。

 そうなると、日本共産党や社会民主党のイメージは悪くなるだろう。民主党にしても、左翼政党だから、地に堕(お)ちたイメージがさらに悪くなるだろう。

 日本のマスコミには左寄りが多いからだろうか? 

 表記が長くなりすぎるからという可能性も考えられるが、たとえば「国家社会主義ドイツ労働党(以下、ナチス)とすれば済む。

 私は進歩史観には与(くみ)しない。その理由については、いずれ、詳しく述べる。

コメントを投稿

ブログ アーカイブ

自己紹介

自分の写真

和歌山県橋本市出身。世界文化遺産である高野山の麓です。
和歌山県立橋本高等学校を経て、早稲田大学第一文学部哲学科哲学専修卒業。
B型Rh+。天秤座。家紋は「丸に九枚笹」。
大叔父(おおおじ)は精鋭集団である帝国陸軍航空審査部所属で、「キ61(きろくいち)の神様」と呼ばれた坂井雅夫少尉。キ61は三式戦闘機「飛燕(ひえん)」のことである。

人気の投稿

pageTacker

フォロワー

StatCounter

ashi@