2013年6月17日月曜日

岡山児島産の29オンスのジーンズなら長持ちしそうだと思って買ったら、左右のポケットに穴が空いた。

岡山児島産(おかやまこじまさん)のジーンズは値段の割には高品質であるブランドである。その岡山児島産の29oz(オンス)のジーンズを昨年、買った。普通のジーンズは14ozあたりであるから、2倍以上の分厚(ぶあつ)さである。

これだけ分厚(ぶあつ)ければ、さぞかし長持ちしそうだと思っていた。

ところが、1年とちょっとで左右の前ポケットに穴があいてしまった。

ポケットに弱点があったか!?

そういえば、自分が持っているほかのズボンと較(くら)べてポケットの生地(きじ)は薄く、縫製(ほうせい)もしっかりとはしていないような気がする。ジーンズ本体だけを意識したものであるようだ。

一般の人は、シルエットが悪くなるという理由でポケットにものは入れないのだろう。けれども、私はジッポのライターや煙草(たばこ)・鍵束(かぎたば)・懐中時計(かいちゅうどけい)などを入れるし、後ろのポケットには財布と携帯電話を入れる。

そりゃあ、まあ、すぐに破(やぶ)けるわな。

コメントを投稿

ブログ アーカイブ

自己紹介

自分の写真

和歌山県橋本市出身。世界文化遺産である高野山の麓です。
和歌山県立橋本高等学校を経て、早稲田大学第一文学部哲学科哲学専修卒業。
B型Rh+。天秤座。家紋は「丸に九枚笹」。
大叔父(おおおじ)は精鋭集団である帝国陸軍航空審査部所属で、「キ61(きろくいち)の神様」と呼ばれた坂井雅夫少尉。キ61は三式戦闘機「飛燕(ひえん)」のことである。

人気の投稿

pageTacker

フォロワー

StatCounter

ashi@