2013年6月27日木曜日

指原莉乃がAKB総選挙で1位になった理由には意表を衝(つ)かれた。

 HKT48の指原莉乃がAKB総選挙で15万票以上を集め、1位となったが、驚いた人が多かっただろう。男性スキャンダルによってAKB48から博多を本拠地とするHKT48へと左遷(させん)された。その人物が1位となったのだから、一体、どういうことなんだろうと思うのが普通だろう。

 彼女を応援している主な層は、中年のおっさんであると、あるラジオ番組で芸能レポーターが指摘していた。仕事上の不手際(ふてぎわ)やミスによって左遷(させん)させられた中年のおっさんが、頑張(がんば)っている彼女と自分とを重ねあわせ、熱烈に応援しているという。彼女のライブでは、中年のおっさんだらけらしい。

「指原、頑張れ。おれも頑張るぞ」という気持ちらしい。

 しかも、中年のおっさんだから、若者よりも金は持っている。投票券つきのCDも気楽に買える。ライブにもどんどん足を運ぶことができる。

 左遷された中年のおっさんがメインターゲットになっているとは、予想もしなかった。それにしても、プロデューサーの秋元康は、こうしたことまで計算していたのだろうか? もし、そうなら、敬服(けいふく)してしまう。

 でも、これは芸能界でのビジネス=モデルにはなれそうもないな。


コメントを投稿

ブログ アーカイブ

自己紹介

自分の写真

和歌山県橋本市出身。世界文化遺産である高野山の麓です。
和歌山県立橋本高等学校を経て、早稲田大学第一文学部哲学科哲学専修卒業。
B型Rh+。天秤座。家紋は「丸に九枚笹」。
大叔父(おおおじ)は精鋭集団である帝国陸軍航空審査部所属で、「キ61(きろくいち)の神様」と呼ばれた坂井雅夫少尉。キ61は三式戦闘機「飛燕(ひえん)」のことである。

人気の投稿

pageTacker

フォロワー

StatCounter

ashi@