2013年6月6日木曜日

「バンザイ突撃」の英訳は、Banzai chargeに統一したほうがよいのではないか。

 大東亜戦争[=太平洋戦争]などに関する書物を読むと、ときおり、「バンザイ=アタック」ということばを目にする。英語にすれば、Banzai attackとなるのだろうが、英語の文献や資料では、さほど目にしたことがない。もちろん、百科事典的なものでは、Banzai attackも記載されてはいるが、一般的な資料ではBanzai cahrgeが圧倒的である。

 個人的にはBanzai chargeに統一したほうがよいように思う。日本語でも「バンザイ=チャージ」にするべきだろう。ま、「萬歳突撃(ばんざいとつげき)」でもいいと思うけどね。

コメントを投稿

ブログ アーカイブ

自己紹介

自分の写真

和歌山県橋本市出身。世界文化遺産である高野山の麓です。
和歌山県立橋本高等学校を経て、早稲田大学第一文学部哲学科哲学専修卒業。
B型Rh+。天秤座。家紋は「丸に九枚笹」。
大叔父(おおおじ)は精鋭集団である帝国陸軍航空審査部所属で、「キ61(きろくいち)の神様」と呼ばれた坂井雅夫少尉。キ61は三式戦闘機「飛燕(ひえん)」のことである。

人気の投稿

pageTacker

フォロワー

StatCounter

ashi@