2009年8月27日木曜日

パソコンが壊れた。

 機動しようとしたら、つぎのような表示が出た。

次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windowsを起動できませんでした。:
¥system32¥hal.dll.
上記のファイルをインストールし直してください。

 なんのことかわからない。
 調べようにも、マニュアルがない。簡単なマニュアルはあるが、本格的なものは電子マニュアルということで、パソコン内部にあるから、機動できない以上、読むことすらできない。
 さらには、ウェブで検索することができない。パソコンが起動しないのだから。
 しょうがないから、パソコン購入時の状態に戻す「再セットアップ」をすることにした。パソコンが起動しない以上、必要なファイルのバックアップはとれない。これは仕方がない。
 再セットアップディスクをインストールしようとしたら、CD/DVDドライブの蓋(ふた)が開かない。調べてみたら、Windowsが起動していないときには開かないという。
 Windowsが起動しないから再セットアップしようとしているのに、CD/DVDドライブが使えないのである。
 強制的に蓋(ふた)を開けようと、小さい穴を捜した。その穴にクリックの太さの針金を突っ込めば、強制気に開けることができるはずである。ところが、それがない。
 簡易マニュアルによれば、「ディスクの強制取り出しは、パソコンカバーを取り外して行ってください」とあるから、パソコンカバーを外してみた。その上で、適当にいじっていたら、偶然、CD/DVDドライブの蓋(ふた)が開いたので、ようやく、再セットアップを開始した。

 ということで、うちのパソコンの欠点を列挙する。
1) 機動できないときにマニュアルを見ようにも、電子マニュアルはパソコンを起動しないかぎり閲覧できないし、ウェブで検索することもできない。
2) 再セットアップのときに、ファイルのバックアップがとれなかった。
3) 再セットアップしようにも、Windowsが起動していないかぎり、CD/DVDドライブの蓋(ふた)が開かず、強制的に開けることができない。

 日立製作所のパソコンなんてものもは買いたくなかったのだが、あまりにも強く店の人が勧めるものだから、根負けして買ってしまったのであるが、今後は日立製作所のパソコンなんて、絶対に買うものかと思ったが、とっくの昔にパソコン部門から撤退していた。
 なんか、腹が立つなあ。

コメントを投稿

ブログ アーカイブ

自己紹介

自分の写真

和歌山県橋本市出身。世界文化遺産である高野山の麓です。
和歌山県立橋本高等学校を経て、早稲田大学第一文学部哲学科哲学専修卒業。
B型Rh+。天秤座。家紋は「丸に九枚笹」。
大叔父(おおおじ)は精鋭集団である帝国陸軍航空審査部所属で、「キ61(きろくいち)の神様」と呼ばれた坂井雅夫少尉。キ61は三式戦闘機「飛燕(ひえん)」のことである。

人気の投稿

pageTacker

フォロワー

StatCounter

ashi@