2009年8月9日日曜日

当校のすぐ隣にある自動販売機

当校のすぐ隣に自動販売機がある。KIRIN(キリン)のものだ。

すぐ近くに、公営の駐輪場がある。「練馬区立新江古田駅自転車駐車場」というのが正式名称だ。定期券もあるけれど、1回かぎりの使用の場合には、駐輪場を出る際に、100円硬貨を投入しなければならない。100円硬貨を持ち合わせていない人は、KIRINの自動販売機に千円札を投入して、両替のために飲み物を購入する。

その結果、なにかと「つり銭切れ」の表示が出現し、売り上げが頭打ちの状態になっていた。

そのことを、ドリンクの補充担当者(ほじゅうたんとうしゃ)に告げたところ、即座に、釣銭(つりせん)を多く収納できる器具を自動販売機内に装着していた。

夏になって、おふらんすのミネラル=ウォーターVolvic(ヴォルヴィック:関係ないけど、Volvic.co.jpでは「ヴィック」と表記しているのだが、一貫性がない。「ボルビック」または「ヴォルヴィック」のほうがよいような気がするのだが)の330mlのものが自動販売機に入った。ほかの商品は120円なのだが、これは100円だ。

すると、駐輪場の料金支払いのために両替機として自動販売機を利用する人々が、こぞって、100円のVolvicを購入したらしい。すぐさま、品切れになった。飲みたいものがなければ、いちばん廉いものを買うということらしい。

すると、補充担当者は、Volvicのところをひとつからふたつにした。

このまま、Volvicが増えていけば、ミネラル=ウォーターがみょうに多い不思議な自動販売機になりそうで、ちょっと期待している。



コメントを投稿

ブログ アーカイブ

自己紹介

自分の写真

和歌山県橋本市出身。世界文化遺産である高野山の麓です。
和歌山県立橋本高等学校を経て、早稲田大学第一文学部哲学科哲学専修卒業。
B型Rh+。天秤座。家紋は「丸に九枚笹」。
大叔父(おおおじ)は精鋭集団である帝国陸軍航空審査部所属で、「キ61(きろくいち)の神様」と呼ばれた坂井雅夫少尉。キ61は三式戦闘機「飛燕(ひえん)」のことである。

人気の投稿

pageTacker

フォロワー

StatCounter

ashi@