2009年3月12日木曜日

カラオケ館って、昼間30分40円なんだけど

 西武池袋線江古田駅南口に「カラオケ館」っていうカラオケ屋があるんだけれど、昼間午前11時から午後7時まではドリンクを1つ註文しなければならないが、ルーム使用料は30分40円である。これは安い。
 近所に武蔵野音楽大学や日本大学藝術学部(芸術学部)があるので、そこの学生が安く利用できるように、そういう料金になっていると思い込んでいた。
 ところが、うちの高校生によれば、カラオケ館はどこでも昼間は安く設定しているという。音楽大学や藝術学部は関係ないらしい。
 そう言われれば、大学構内には練習できる場所があるのだし、また、武蔵野音楽大学と日本大学芸術学部があるせいで、周辺には「楽器演奏可」の賃貸物件が多数あるのだから、楽器演奏の練習のためにわざわざカラオケ屋に行く必要はないわな。「楽器演奏可」の物件によっては、午前9時から午後9時までっていうところもあるけど。
 下宿では演奏できないから、カラオケ屋で練習しているという人が知り合いにいたので、音大があるから、昼間は格安料金にしていると思い込んでしまった。
 ちなみに、うちの生徒によれば、カラオケ館は、夜の営業での飲み食いで大きく稼ぐという戦略をとっているそうだ。

コメントを投稿

ブログ アーカイブ

自己紹介

自分の写真

和歌山県橋本市出身。世界文化遺産である高野山の麓です。
和歌山県立橋本高等学校を経て、早稲田大学第一文学部哲学科哲学専修卒業。
B型Rh+。天秤座。家紋は「丸に九枚笹」。
大叔父(おおおじ)は精鋭集団である帝国陸軍航空審査部所属で、「キ61(きろくいち)の神様」と呼ばれた坂井雅夫少尉。キ61は三式戦闘機「飛燕(ひえん)」のことである。

人気の投稿

pageTacker

フォロワー

StatCounter

ashi@