2009年9月26日土曜日

5フィート6インチ、139パウンド: 5' 6", 139 lbs

 イギリスではポンド=ヤード法で長さを測(はか)ったり、重さを量(はか)ったりするということを小学生に話し、私の場合、身長167cmから168cmなので、5フィート6インチ5 feet 6 inchesくらいだと述べたところ、138cmと145.5cmの小学生が自分は何フィート何インチになるのかと訊(たず)ねてきた。
 それで、138cmは4フィート7インチくらいで、145.5cmの場合は4フィート9インチくらいだと答えたうえで、4フィート7インチの場合は、省略して、four seven(フォー=セヴン)と言ったりするということをつけ加えた。
 小学生たちにとっては「なんとなく、かっこいい」らしい。
 ついでに、ふたりとも体重が約29kgなので、64パウンド64 poundsくらいだと教えてやった。
 これも、かっこいいと感じるらしい。

 おれって、身長が4フィート7インチで、体重は64パウンドなんだ。

 どこがかっこいいのか、わからんなあ。

コメントを投稿

ブログ アーカイブ

自己紹介

自分の写真

和歌山県橋本市出身。世界文化遺産である高野山の麓です。
和歌山県立橋本高等学校を経て、早稲田大学第一文学部哲学科哲学専修卒業。
B型Rh+。天秤座。家紋は「丸に九枚笹」。
大叔父(おおおじ)は精鋭集団である帝国陸軍航空審査部所属で、「キ61(きろくいち)の神様」と呼ばれた坂井雅夫少尉。キ61は三式戦闘機「飛燕(ひえん)」のことである。

人気の投稿

pageTacker

フォロワー

StatCounter

ashi@